MENU

少しのお金でもキャッシングなら借りやすい

生活費がかさんでしまい次の給料日までのお金が足りない時、仕事をしていない専業主婦の場合は自分の収入もないのでどうする事もできません。

 

そうなると借りるという選択肢も出て来ますが、専業主婦の場合は消費者金融でのキャッシングを利用する事ができません。

 

ところが、銀行カードローンの場合はっ専業主婦でも夫に収入がちゃんとあれば相手の同意なしで借り入れをする事ができるのです。

 

専業主婦がキャッシングするなら

専業主婦がキャッシングをするには、銀行に申し込むしか方法がありません。各銀行にはカードローンという名目でキャッシングでの融資をうけられる金融商品が用意されています。夫の同意書等なしでOKの銀行も数多くあり、三菱東京UFJ銀行カードローンや新生銀行カードローンなど、CMなどでも度々見かける銀行でもやはり配偶者の同意書なしで専業主婦の申し込みを受け付けています。

 

新生銀行カードローンのレイクは、消費者金融と思われがちですが、銀行のカテゴリーに入るので専業主婦でも借り入れができますし、消費者金融によくある無利息サービスも充実しているのでとてもおすすめです。

 

レイクの無利息期間は2種類あって、限度額までいくら借りても30日間無利息と、5万円までなら180日間無利息のどちらかを選択する事ができます。ちょっと生活費が足りなくて、今回だけキャッシングで何とかしようという事で5万円以下の借り入れに収まるのであれば180日間無利息の方を選択すればゆっくり返済しても金利0円です。

 

三菱東京UFJ銀行のバンクイックも人気で、審査や融資までのスピードも消費者金融の即日キャッシングに並ぶ早さで利便性がとても高く、銀行には自動契約機もあるのでカードをすぐに受け取る事も可能で便利です。

 

銀行のカードローンの審査には時間がかかる事が多く、即日キャッシングには向いていません。中にはスピード審査を行うところもありますが、カードの到着までには少し時間がかかると思っておいた方がいいでしょう。申込などはインターネットから簡単に行う事もできますし、窓口へ行けばもっと早くに手続きができる場合もあります。

 

配偶者の同意書がいらない銀行

銀行の中には専業主婦のキャッシングには配偶者の同意書が必要になる場合がありますが、以下の銀行などでは同意書不要で受け付けをしています。

 

  • 三菱東京UFJ銀行
  • みずほ銀行
  • イオン銀行
  • 楽天銀行
  • ソニー銀行
  • 新生銀行 レイク

 

これらの銀行は夫の同意書や収入証明書不要で、提出するのは契約する本人の身分を証明できる免許証などの証明書と、婚姻関係を証明するために住民票となっています。

 

インターネット専用の銀行で有名な楽天銀行の場合は、住民票の提出もなしで申し込みが可能です。

 

専業主婦の限度額は最大50万円

仕事をしている人であれば、収入に応じた借り入れも可能ですが、専業主婦の場合は返済のあてになるのは配偶者の収入で、同意もなく借り入れをする事ができるので限度額はその分控えめになります。

 

ほとんどの銀行では30万円を限度としていますが、楽天銀行とイオン銀行では最大50万円まで借り入れをする事ができますので、なるべく多くの額の融資を受けたいのであればこの2つの銀行をおすすめします。

 

主婦でも仕事をしていれば消費者金融も可

キャッシング利用の原則は安定した収入がある事ですが、それはパート収入でももちろん可能です。ですから同じ主婦の立場の方であっても自分の収入があるならば銀行だけでなく消費者金融を利用する事ができます・

 

銀行の方が利息が安いというメリットはありますが、審査が厳しい上に融資までかかる時間が長い傾向があるので、急いでお金を借りたい時にはあまり向いていません。その点で消費者金融の審査は早く、即日キャッシングも十分可能です。

 

審査のハードルも銀行よりは低い傾向があるので、収入が少なくても定期的に所得があれば大丈夫で、10万円程度の小額融資ならすぐに審査も通ると言われています。消費者金融では総量規制というルールがあるので年収の3分の1までの融資と決まっています。

 

そのため50万円の融資を受けるには150万円の収入が必要になるので、パート収入の少ない主婦がまとまった額を借りる事は難しいかもしれませんが、10〜30万円の限度額であれば比較的借りやすいでしょう。主婦の方でも正社員である程度まとまった年収のある方であれば、もっと高額の融資を申し込む事はもちろん可能で、主婦かそうでないかはあまり関係なく利用する事ができます。

 

小額の融資であれば消費者金融がなにかと便利ですし、高額の融資であれば銀行の方が規制が無い分借りやすい場合もありますので、状況によってどのような金融期間で借りるのかを選択するといいでしょう。

最新カードローンスペック一覧表

実質年率 融資限度額 審査目安
プロミス


4.5%〜17.8% 1〜500万円 最短即日
アコム


3.0%〜18.0% 800万円 最短即日
アイフル


4.5%〜18.0% 500万円 最短即日
モビット


3.0%〜18.0% 800万円 最短即日
楽天銀行カードローン


4.9%〜14.5% 500万円 最短即日